無料でpmmp、nukkitサーバーを建てよう

最初に

qiitaで書いたことをちょっと書き直した物です。
元のやつはこちら

必要な物

  • カード(持ってないくても大丈夫)
  • 電話番号

何をするのか

OracleCloudAlwaysFreeという無料でいろいろもらえるやつの中にコンピュートVMがあるんです。
ちなみにメモリ1gbもあってminecraftサーバーぐらい余裕で運営できます。
すごい!!!!

Oracleアカウントを作成しよう

メールアドレス、電話番号、住所、カードが必要ですがカードは持ってなくても大丈夫
裏技があります。

インスタンスを準備しよう

cloud.oracle.comからコンソールにログインしてください。
(英語の人は右上の地球マークから日本語に変えられます)

あとは作成をクリック!

サーバーを建てよう

まずは先程作ったssh-keyを使用してサーバーのコンソールにアクセスしましょう。
クライアントは学生の方なら無料で使えるTermiusがおすすめです。

ユーザー名はubuntuです。

それでは建てていきますが今回紹介するdockerを使用した建て方は管理が難しいのでdockerを使わない方法をおすすめします。

https://youtu.be/PDED8AhEUtQ
mkdir pmmp
cd pmmp

sudo apt update
sudo apt install docker.io -y
sudo docker run -it -p 19132:19132/udp -v $PWD:/data -v $PWD/plugins:/plugins --name pmmp pmmp/pocketmine-mp
sudo chmod -R 777 .
sudo docker start pmmp

しばらく待つと勝手にサーバーが始まってるはず
サーバーの自動再起動のやり方は後ろに書いておいたから是非
ちなみにコンソールから抜けるにはctrl+pctrl+qを押すと出れてsudo docker attach pmmpと入力するとコンソールにもう1度アクセス出来るよ
このコマンドの解説はここ
自動再起動のやり方はここ

サーバーに入ろう

これでサーバーを建てることができました。
しかしipとポートを入力しても入れない….

そんなあなた!
firewall設定を忘れてませんか?
インスタンスの詳細->プライマリvnicと書かれているとこのサブネットをクリック->セキュリティ・リストのDefault Secu…..をクリック->イングレスルールの追加
でポート開放出来るます。

コマンドの解説

dockerをインストールしてぽぽぽぽーんってコンテナを起動させたよ。
細かい所(オプションとか)は自分で調べてるのも大事。
決してメンドクサイとかじゃない

自動再起動のやり方

sudo docker run -it -p 19132:19132/udp -v $PWD:/data -v $PWD/plugins:/plugins -v $PWD:/pocketmine --name pmmp pmmp/pocketmine-mp

--restart=alwaysと付け加えるだけ

sudo docker run -it -p 19132:19132/udp -v $PWD:/data -v $PWD/plugins:/plugins -v $PWD:/pocketmine --name pmmp --restart=always pmmp/pocketmine-mp

するとあら不思議
サーバーが止めてもすぐ起動するようになっちゃった
サーバーを完全に停止させるにはにはsudo docker stop pmmp
でもインスタンス自体を再起動させたらまずdocker自体が自動で起動しないのでsudo systemctl enable dockerでインスタンス稼働時に自動で起動されるようにしておこう

カード持ってなくても大丈夫な裏技

6gramというプリペイドカードを使います。
招待制ですが登録すれば数日で利用できます。
※最初に1000円チャージする必要があるので注意

最後に

分かんないとこあったらコメントどーぞ

ree

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です